京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ



2018年04月02日

猫にメカを装備する玩具「ねこぶそう」が誕生? 「女性×武装」のトレンドにバンダイが「ねこ×ぶそう」で対抗へ

 バンダイは4月1日、「ねこ」に「ぶそう」させた新しい玩具「ねこぶそう」を発表しました。世界観が斜め先を行ってる。

 ホビー業界の「女性×武装」のトレンドに対抗した形で、同社はなぜか「ねこ×ぶそう」で勝負を挑むもよう知育玩具。猫のフィギュアに、段ボールやこたつ型のジャケットを着せて、そこにランチャーやタンク等の「ぶそうプラモデル」を装備させることが可能になっています。見た目のシュールさがすごい。

 地球上のヒエラルキー最上位である猫たちのため、人類が作り出した愛の結晶が「ねこぶそう」という世界観で、それぞれの“ぶそう”には猫の暮らしを支援する機能が幼児玩具。例として、ランチャーでランチ(ご飯)を用意したり、アームで他の猫をマッサージしたり、自撮り棒のように使って写真を撮影したりと、猫用ならではの機能が搭載されている設定のようです。
ラジコン カー

 ぶそうを集めれば工夫次第でさまざまなカスタマイズが可能で、「ねこ重機」を作ったり、もはや猫とは別に「掃除機」を作ることもジーバイク プラス。その場合、猫は完全に普通の動物フィギュアとしても飾れます。そんな気ままに乗り降りできるのもまた猫らしい?

発表されたバンダイ ホビーサイトでは更なる「超絶ぶそう!?」という告知もありますが、本日はエイプリルフール。どこまでが本気なのか予想しにくいアイテムだけに、今回の発表もウソに思えてきますが果たして……?




Posted by onare  at 18:05 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。